20代におすすめな転職エージェント厳選3選

Pocket

20代で転職をするのは早いか遅いか。

ひと昔の人では「20代の苦労は買ってでもしろ」とはよく言ったものです。

もちろん若いうちの苦労は後々効いてくるので、苦労(努力)をすることがいいことであることには変わりがありません。逆に年齢が上がるまで苦労を知らないと、苦労をしていない20代が自分自身の基準になるので、その耐性がない分非常につらく感じてしまうでしょう。

ただ昨今の20代はちょっと事情が違います。

※手っ取り早くおすすめを知りたい人は
下記ランキングよりどうぞ!

20代におすすめ転職エージェント
厳選3選(ランキング)

20代の転職おすすめ

非公開求人数
8,550件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
139,577件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
25,540件

17年10月の有効求人倍率「1.55倍」バブル期超え。43年ぶり


※厚生労働省調べ 一般職業紹介状況(平成29年10月分)より抜粋

2017年6月に有効求人倍率がさらに伸び「1.55倍」という超高水準であることがわかりました。

こちらどのくらいすごいかというと日経平均が最近「2万超え」を久々にしたというニュースがありましたが、バブル期(1986年〜1992年)はその倍近い「4万円間近」という時代よりも高い水準です。

日本中が好景気にわいていたバブル期を超える有効求人倍率ということで、その当時よりも雇用状態はいい状態になっているということなので、転職者側に有利な「超売り手市場」ということです。

20代の転職者は転職先企業から重宝される

転職先企業としても20代は非常に重宝されます。

理由はいくつかあります。

20代転職者が重宝される理由① 「ポテンシャル」

20代は社会人経験も少ないため、実績部分ある人はそこまで多くないと思いますが、それよりもこれからの可能性という“ポテンシャル”を見込むことができるので、同じ能力の人がいた場合は、断然20代で転職をしてくる人に傾くと思います。

20代転職者が重宝される理由② 「年収が高すぎない」

こういっては語弊がありますが、20代と30代では平均年収に差が出ていることからもわかる通り、20代はそこまで年収が高くないため転職先企業がオファーを出しやすいです。
もちろん20代で転職をする人も転職先で年収400万~500万の求人を出された際に、大部分の人が多かれ少なかれ年収アップになるため、どちらもメリットがあると思います。

20代転職者が重宝される理由③ 「企業に染まっていない」

それぞれの企業には「企業文化」が知らず知らずのうちに根付いており、その企業文化に合わないとまた転職をしてしまうリスクがあります。そのため出来る限り企業文化に合う人を採用することをするが、それに加えてリスクヘッジをする場合、他社の企業文化が浸透しきっていない20代の方が比較的柔軟になれるためです。

20代の転職理由1位は「労働条件が良くない」

※マイナビエージェント 参照

最後に20代転職者の転職理由は「労働条件(賃金以外)が良くなかった」という理由になっております。
基本的に労働条件のうち年収など賃金は年が経つごとに上がっていくが、それ以外の職場環境は自分以外の半分以上が辞めるなどが起きない限り基本的に変わりません

様々な環境があるため一概に一括りでは言えませんが、転職以外に労働条件を変えることは難しいです。

上記の通り、転職市場が非常に活況出ることに加えて、20代の転職者が重宝される状況からも単純に苦労を買うよりも、その苦労を買う先を変えていくことを選択肢としてもいいと思います。

むしろキャリアアップをするなら20代のうちに転職をすることがいいと思います。

ただ転職は簡単ではなく、よりよい転職をするためにはそれなりにしっかりと転職活動をする必要があり、そのためには転職エージェントを活用するのが不可欠になる。

20代の転職がおすすめな理由 まとめ

ここまで20代の転職がおすすめな理由をご説明してきました。

今まだお話したことのまとめが以下です。

1.バブル期以上の高い有効求人倍率「1.55倍」
2.20代はポテンシャルに満ち溢れている。
3.20代は何ものにも染まり切っていないまっさらな人材
4.20代の平均年収は全体平均からも高すぎずちょうどいい

ただ、いざ転職をするといってもどうすればいいのかわからないかもしれません。

そんな人におすすめしたいのが「転職エージェント」です。

転職エージェントはあなたの転職理由や転職希望内容などから「最適な求人紹介」から、「面接のセッティング」さらには「年収引き上げ交渉」など転職にかかわるありとあらゆることのフォローをしてくれます。

さらに転職エージェントは転職者側は無料で使えるサービスなので安心です。

転職エージェントがなぜ「無料」で使えるのかその理由
このサイトでも幾度となくご説明をしている転職活動時に活用をお勧めしている「転職エージェント」ですが、転職をする人側は“完...

ただ、ご存知の通り転職エージェントというのは非常にたくさんの数があり、その中から自身に合う転職エージェントを選ぶ必要があります。

20代におすすめな転職エージェントの選び方

転職エージェントは非常に種類があるのですが、実は各社得意分野があったり、どこかの領域に特化していたりと、特徴がかなりあります。そのため自分に合う特徴を把握し、その特徴を強みとしている転職エージェントを選ぶ必要があります。

簡単にどんな特徴があるかを列挙してみますので、参考にしてください。

■20代におすすめな転職エージェントの選び方(早見表)

未体験に強みのある転職エージェント
20代の年代層に強みのある転職エージェント
非公開求人を含めて求人数に強みのある転職エージェントとにかくおすすめは

【20代転職①】未体験に強みのある転職エージェント

20代でもっとも大事になってくるのが「未体験」の求人に応募できるか否かかと思います。
中途採用ではプロフェッショナル/即戦力系の人を欲しているケースも多いですが「20代」でかつ「未体験」で応募できる求人というのは意外に多く、理由として新卒採用がうまくいかなく新卒採用に近い形で人材を集めていることがあるためです。

こういった未体験系に強いところは存在して「20代に強みがある」「求人数自体が多い」などの特徴から未体験に強みがあるエージェントと予想できます。

【20代転職②】20代の年代層に強みのある転職エージェント

転職エージェントも人的リソースが無限にあるわけではないので、特に「特定の求職者層」にターゲット絞って展開しているケースが多く、その区切りからで代表的なのが「年代」です。

この年代で絞るとどうなるかというと「その年代の求職者が要望する求人」を集めることに、営業リソースをふんだんに使うので、非常にマッチする求人の量が多い状況になるので、登録する転職エージェントがどの年代にターゲットを絞っているか、どの年代が得意か見る必要があります。

【20代転職③】求人数に強みのある転職エージェント

様々な強みがありながらも、すべてに共通して言えるのは「求人数」です。

求人数の多い少ないは、営業レベルや拠点数もありますが、やはり「営業人員」がどの程度多いかが最大のポイントになります。なぜならば非公開求人のような良質な求人(誰もが応募したい求人)は待っていても集まってくることはなく、しっかりと営業をしないと集めることができないため、その営業頻度/営業量が非公開求人などの良質な求人の数に比例してきます。


いかがでしょうか。

転職エージェントには各社特徴があるというのがわかったと思います。

今日はそんな20代の転職に向いているおすすめな転職エージェントを厳選してご紹介します。

基本的に転職エージェントは複数使うことが重要なので、ぜひ以下のエージェントには一通り登録してみるといいと思います。

複数の転職エージェントを活用する「4つ」の理由と活用の秘訣について
転職活動をする際に様々な人が使うのが「転職エージェント」です。 転職エージェントは「転職先の求人紹介」「年収交渉」...

20代転職におすすめな転職エージェント厳選3選

20代の転職におすすめ
転職エージェントランキング

20代の転職おすすめ
非公開求人数
17,370件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
132,754件
20代の転職おすすめ度
非公開求人数
?????件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
139,577件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
?????件 
20代の転職おすすめ

非公開求人数
6,966件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
25,540件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
?????件

20代から絶大な支持「マイナビエージェント」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :23,039件(非公開17,878件)
②社員数 :約5,900名  ※グループ連結
③資本金 :21億210万円
■20代のこんな人におすすめ
・20代/第二新卒世代で転職を考えている。
・関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)で転職活動をしている。
・マイナビ(新卒)を使ってマイナビになじみがある人。

新卒の就活では「マイナビ」にお世話になった人も多いと思いますが、中途採用の転職エージェントも力を入れています。

マイナビエージェントは20代の登録者が非常に多く全体の50%近い

20代転職でおすすめな理由は、転職エージェント大手の「リクルートエージェント」「DODA」などの大手に隠れてしまいがちですが、CMなどでよく見る「マイナビ転職」と同じく20代など若手の利用率が非常に高く、その結果利用者の比率で20代を占める割合が多いため、20代の登録者向けの求人を揃えるために「20代」の求人を非常に多くもっているのでおすすめです。

拠点は首都圏に多いので特に東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が多く、このエリアで転職を考えている人には特におすすめです。

 マイナビエージェントを利用した転職者(27歳/男性)
スタッフの方が熱心になって転職探しをお手伝いしていただき、私が提示した条件に合う企業がたくさんあり絞るのに困っていたときに一度当てはまる条件の企業を全て受けて見て内定いただいてから消去法をしていけば良いと思います。とアドバイスしたくれた時は何か吹っ切れたような気持ちになりました。今では満足のいく仕事をさせていただいています。本当にマイナビエージェントを利用して良かったと思いました。

↓↓↓


求人数が国内最大級「DODA」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :120,000件以上 (非公開80,000件)
②社員数 :5,166名 ※有期社員含め
③資本金 :11億2,700万円
■20代のこんな人におすすめ
・国内最大級の求人数を誇るため求人をとにかく見たい人
・転職サイトと転職エージェント両方一度に活用したい人

転職サイトと転職エージェントを同時に使える

DODAは他の転職エージェントとは違って「転職サイト」としてのサービスも一緒になっているため、1回の登録で2通りの使い方ができるマルチな転職エージェントです。

転職サイトとは転職エージェントと違ってエージェントなどの担当がおらず、自分自身で求人票を見て企業に直接応募ができるタイプのものなので、割と転職エージェントに登録しつつ、転職サイトにも同時に登録して転職活動をする人が多いので、ほとんどの人が活用しています。

DODAではそういった転職サイトにも同時に使えるため、非公開求人と合わせると一度に見れる求人数は国内最大級の規模になると思います。

国内最大級の12万以上の求人数

20代の場合は、新卒で入った会社と合わずに「異業界/異業種」への転職を考える人も多いため、そういった人向けに「未体験」でも応募ができる求人が必要になると思いますが、DODAは国内最大級の12万を超える求人数誇るため未体験の求人も多数保有しているのがおすすめな理由です。

 DODAを利用した転職者(28歳/男性)
全体的に転職活動に関して発生する手間が大幅に削減されました。私の希望に合う業界や職種の求人を非常にたくさん集めて頂けて、他のエージェントの担当と比較してもDODAの転職エージェント担当者さんは非常に優秀だと思いました。

↓↓↓

※DODAをもっと知りたい人向け 参考記事

「DODA」転職エージェントの“評判17選”と絶対使うべき4つ理由
転職をするときにほとんどの人が使うのが転職エージェントです。 ただその転職エージェントというのは最大手のリクルートから~中小企業の...

第二新卒特化「転職エージェントneo」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :3,871件以上
②社員数 :2,043名 ※グループ連結
③資本金 :3億6,238万4,890円 ※グループ連結
■20代のこんな人におすすめ
・既卒もしくは第二新卒で転職を希望している。
・東京近辺で転職活動をしている。
・未体験の職種に転職を希望している。

転職エージェントneoの特徴

転職エージェントneoと言われてもピンと来ないかもしれませんが、ネオキャリアというかなり大きな人材紹介会社で、古くは「新卒向け」採用のコンサルティングなどをやっていた企業です。

そのため20代/第二新卒の求人は非常に多く、この年代の人へのキャリア相談や転職支援にはかなり知見がある転職エージェントになります。

第二新卒特化した転職エージェント

第二新卒の転職におすすめな理由はずばり「第二新卒に特化した転職エージェント」であることです。
ここは既卒の人も得意としておりとにかく20代前半の若手の支援を積極的に行っているため、第二新卒世代の人ならではの転職に関する悩みなどの知見が多いキャリアコンサルタントがいます。

またリクルートエージェントと同じく経験が少なくてもいい「未体験」でも受けることのできる求人が非常に多いため、異業界への転職を考えている人にもお勧めな転職エージェントです。

↓↓↓


いかがだったでしょうか。

20代は非常に価値の高い年代になるため、特に新卒採用時のミスマッチで悩まれている方は一度相談しに行くのをおすすめします。

ただ、ほとんどの人が初めての転職活動になるため不安になると思いますので、転職のプロである「転職エージェント」をフル活用することが転職を成功させるカギになるため、ぜひ参考にしていただき良い転職をしてください。

以下は厳選には漏れましたが、20代におすすめな転職エージェントになりますので、自分の希望に合う転職エージェントがいたら、ぜひ登録をおすすめします。

20代におすすめな転職エージェント

・大手企業の求人が豊富「リクルートエージェント」

■20代転職のおすすめ度


■定量的なざっくり特徴
①求人数  :170,316件以上(非公開求人:139,944件以上)
②社員数  :3,508人
③資本金  :6億4335万円
■20代のこんな人におすすめ
・大手企業に転職を希望している。
・非公開求人などを特に探している。
・まだリクルートエージェントに登録をしていない。

王道中の王道の転職エージェントが「リクルートエージェント」です。こちらも東証一部上場企業で業界1位企業になります。

営業人員がナンバーワンに伴った膨大な求人数

国内拠点数がダントツ1位で全国16拠点。2位のインテリジェンスが10社なのでダントツで多く、この拠点数からも求人の網羅力が高いことがわかると思います。製造業含めて意外に首都圏以外に本社を構えている企業も多く、そういった企業から求人をたくさんもらうためには、近くに営業所があるのは非常に強みとなり、リクルートエージェントが求人数の多い理由です。
あとは3,500人を超える国内最大級の組織力をもとにした絶大な営業力からも求人数の多さがわかると思います。

そういった背景があるため、結果的に他の転職エージェントが持っていないリクルート独自の求人などを保有するという状況になっています。

ブランド力を生かして「大企業」の求人に強み

20代におすすめな理由としては、業界1位という肩書を持っていることで、古くからある大企業の年齢が高い人には非常に刺さる肩書になっています。
やはり業界トップ企業という安心感などもあり、求人を出す場合はリクルートにまず求人の相談をする、などが起きるため「大手企業」の求人が非常に強い転職エージェントになっているためです。

全世代/あらゆる職種への対応力の高さ

なによりも登録してくる求職者の数が非常に多いため、あらゆる職種への対応力が求められてきました。前述した営業力をもとに求人部分のカバーをすることで対応しつつ、その求人をもとにあらゆる転職者の転職サポートをしてきたことで「膨大な成功事例」を持っています。

この成功事例が非常に大切で、今後のキャリアをより良いものにしていく、もしくは心機一転業界/業種を変える転職の場合、成功事例の多さは安心感につながると思います。

そのような今までの成功事例の多さからも20代におすすめな転職エージェントになっています。

 リクルートエージェントを利用した転職者(26歳/男性)
キャリアアドバイザーの対応が非常に親切でした。面談時に経歴やスキルをヒヤリングしてもらい、そこからPRできる項目をわかりやすい言葉で引き出してもらいました。また、面接でアピールすべき点や、こういった言い方をした方がいいというアドバイスをきめ細やかにピックアップしてくださったのが非常によかったです。他のエージェントに比べて提案力などは圧倒的に優れていると感じました。

↓↓↓

※リクルートエージェントをもっと知りたい

総合力No1「リクルートエージェント」利用者の“8つ”の評判
転職を考える人の中でリクルートエージェントを知らない人はいないと思います。 それもそのはずで国内の中途などの人材紹...

世界第2位の転職エージェント「ランスタッド」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :15,000件以上
②社員数 :36,524名 ※グローバル合算
③資本金 :2,817億円 ※グローバル合算
■20代のこんな人におすすめ
外資の転職エージェントで転職を考えている人
・雇用体系を派遣を含めた様々なパターンを考えている人

ランスタッドの特徴


※ランスタッド公式サイト 抜粋

ランスタッドは日本ではそこまで有名ではないですが、オランダで創業したグローバルで展開している人材サービス会社で、全世界の売上では「アデコ」に次ぐ第2位という規模で展開をしている超大手企業です。

展開している国数は39か国となっており、全世界で29,000人を超える従業員数となっており、様々な国の求人を持っており、そのため転職者からすると「グローバル求人」の紹介を受けることができます。

20代の転職でキャリアアップをする際に「外資系企業」への転職を視野に入れることは非常に重要になるため、ランスタッドが強みとするグローバル求人の紹介が受けられる点はおすすめです。

またランスタッドの特徴はグローバルで展開をしている求人の幅以外に「第二新卒~エグゼクティブ」までの幅広い転職者に対応できるため、すべての世代の人に対して満足いくサービスを展開することができます。

↓↓↓


少数精鋭!トータルソリューション提案「typeの人材紹介」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①海外拠点数:なし
②社員数  :490名
③資本金  :5億5,866万円

■20代のこんな人におすすめ
・とにかく年収を上げたいと思っている人
・首都圏で営業をやっている人

転職後の年収アップ率が驚異の「71%」


※typeの人材紹介 公式サイト 抜粋

typeの人材紹介は業界内でも規模は少なく少数精鋭でやっている転職エージェントですが、とにかく転職をする際に重要な「年収アップ」にコミットメントした活動をしています。

もう1つ特徴的なのが「DODA」と同じく自社で「@type」という転職サイトも一緒に運営をしており、そちらも会員規模150万を超える国内屈指の転職サイトとなっているため、様々な求人を抱えている点も大きな特徴です。

typeの人材紹介は特に20代を非常に得意としておりおすすめできるポイントです。

↓↓↓


・親身にキャリア相談「パソナキャリア」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :25,000件以上
②社員数 :8,550名 ※グループ連結
③資本金 :50億円 ※グループ連結
■20代のこんな人におすすめ
・初めての転職で少し不安がある人
・都市部で転職活動をしている人

国内大手人材派遣「パソナ」の関連である「パソナキャリア」も20代転職をする際におすすめの転職エージェントです。

おすすめな理由はリクルートエージェントやDODAには劣るもの担当としてついてくれるキャリアアドバイザーの人が親身になって相談に乗ってくれるためエージェントサービスの評判が非常にいいためです。

20代の転職はほとんどの場合初めての転職になるので、不安のある人が多いと思います。そのため転職の進め方や書類の作成方法など細かな部分を気兼ねなく相談できる人のほうがやりやすいと思いますので、その点パソナキャリアはおすすめです。

もちろん大手転職エージェントには劣るものの求人数は20,000件を超えておりますので、そのあたりも問題ないです。

 パソナキャリアを利用した転職者(28歳/男性)
エージェントのレスポンスは非常に早く、気になる求人のことを問いあわせると、すぐに返答がくる点は非常に助かりました。また、仕事内容など、細かく把握しているので、質問したことはすぐに返答があります。案件もそれなりにあったので、一般的な求人であれば、それなりの数があるので困らないのではないかと思います。

↓↓↓

※パソナキャリアをもっと知りたい人向け記事(参考記事)

「パソナキャリア」利より信の対応力。8つの良い評判/悪い評判
大手の総合転職エージェントの1つである「パソナキャリア」 派遣事業で非常に成功している「パソナ」の転職エージェントですが、他転職エ...

・親身にキャリア相談「アイデムスマートエージェント」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :2,012件以上
②社員数 :1,353名 ※グループ連結
③資本金 :2,250万円 ※グループ連結
■20代のこんな人におすすめ
・初めての転職で少し不安がある人
・都市部で転職活動をしている人
・第二新卒の世代で転職を考えている人

※アイデムスマートエージェント 公式サイト抜粋

アイデムはアルバイトサイトの「イーアイデム」があるため、そちらのほうが有名かもしれません。

そのアルバイトサイトが先行していることもあり、20代などの第二新卒世代の登録が比較的多く若手の指示が高い転職エージェントとなっており、拠点数でいうと国内3か所で「名古屋」「大阪」「東京」といわゆる大都市圏に拠点を構えています。

ちなみにアルバイトの「イーアイデム」というサービスもありつつ「ジョブアイデム」という求人情報誌を2000年からやっており、タウンワークが1998年なので求人領域に関しては老舗中の老舗であることがわかると思います。

この求人領域の歴史の長さから、幅広い企業との取引実績があり、そのノウハウをもとにした転職エージェントなのでサービスの質は心配なさそうですね。

↓↓↓


20代の転職をする際の強い味方となるおすすめ転職エージェントを厳選しましたので、ぜひご参考にしていただき、良い転職活動をしてください。