女性におすすめな転職エージェント完全分析「厳選8選」

Pocket

転職活動と一言に行っても、人によって千差万別です。年齢による違いもあれば、性別による違いがあります。本日は「女性」にとっておすすめな転職エージェントの選び方をご説明します。

有効求人倍率や転職率の状況から女性の転職者の置かれている状況や、女性比率の高い企業のご紹介なども説明します。

※30代の女性転職者にオススメ記事

30代女性の転職事情とおすすめの転職エージェントについて
30代の転職は誰でも悩むと思います。 一昔前では30代の転職は難しいため「良い転職先が見つからない」「給料が下がる」等々か...

女性の転職におけるマーケット状況

有効求人倍率は「1.50倍」44年ぶりの高水準

※厚生労働省一般職業紹介状況(平成29年12月分及び平成29年分)について」

テレビや新聞でかなり言われているのでご存知の通り、厚生労働省調べの有効求人倍率は「1.50倍」とこれは44年ぶりの高水準となっており、前月推移から見てもまだまだ有効求人倍率の上昇することが予想される。

日経平均株価などではバブル期を上回ってはいないが、雇用に関する状態についてはすでにバブル期の最盛期を超えており「超売り手市場」が継続していることがわかる。

20代〜40代の女性の転職率(厚生労働省調べ)

※厚生労働省 「平成28年度 雇用動向調査結果の概要」より抜粋

日本全体の有効求人倍率が非常に高水準となっており、いわゆる「就職/転職しやすい状態」であることがわかりました。次にその雇用状態に「男女差があるか否か」確認して見ましょう。上記は厚生労働省の平成28年度「雇用動向調査結果」という資料で、年齢別の男女の転職率を表した表です。赤い実線が女性の正規雇用、青い実線が男性の正規雇用の転職率となっております。

「※①」では20歳〜24歳の転職率が男性と女性ほぼ変わらない水準で「15%前後」ですが、これが25歳以上になると女性の転職率が非常に高くなることがわかります。男性と比較すると「MAX5%」ほど転職率が高くなっており、実は女性の方が転職しやすいことがわかります。

女性の転職先に求めるものとは


※独自調査 20歳〜40歳女性 P=16

本サイト独自調査によると女性が転職先に求めることは「労働時間」の長さが「約70%」とほぼほぼ占めております。その他には「転勤有無」「サポート体制」「復帰率」などが次点です。

やはり昨今の就労環境からサポート体制や復帰率は満足のいく水準に近い会社が多いのかもしれません。ただ男性女性に共通して、人手不足で悲鳴をあげている職場が多いことから、満足のいく労働時間で働ける職場が少ないかもしれません。

女性におすすめな転職エージェントの選び方

2018年現在、非常に転職市場が活況であり、かつ女性の転職に関しても非常にいいタイミングであることがわかったかと思います。ここからは本題である「女性におすすめな転職エージェント」の選び方です。

福利厚生重視:大企業の求人を持っている転職エージェント

やはり育児休暇・出産休暇などが非常に気になると思いますので「福利厚生」が充実しているであろう大手企業への転職がしやすいエージェントでなければなりません。やはり大手企業に関しては業界TOPの総合転職エージェントなどに集まりやすいので、大手エージェントへの登録は欠かせません。

ただ最近は、優秀な女性社員の採用をするためにベンチャー系の「中小企業」でも育児休暇や出産休暇などが充実しているケースも多いので、転職に当たって福利厚生面に関してはそこまで神経質にならなくてもいいと思います。

女性比率重視:飲食・IT系に強い転職エージェント

前述でご説明させていただいた「女性比率の高い企業」の傾向としてIT系企業や飲食系メーカーの一部をあげさせていただきましたが、調べた形でもIT系は非常に女性比率が高いため、福利厚生などの面も揃っていそうです。そのため、こういった女性比率が高い業界などに絞って転職活動をすることがいいでしょう。

女性の転職実績重視:女性に特化した転職エージェント

転職活動の進め方や成功事例などは「年齢軸」でも大きく違いますが、それよりも「男女」の違いは大きいです。そのため「女性に特化」した転職エージェントと言うものも存在します。業界大手の転職エージェントに登録すれば、転職実績自体が多いため女性の転職実績も多いと思いますが、女性に特化しているエージェントにも登録しておくことで、さらに安心です。

転職成功者は転職エージェントを平均「4.2社」活用

さらに転職エージェントというのは会社ごと特徴があるため、その特徴に合わせて転職エージェントを選ぶ必要があるので、基本的に複数登録する人が多く「平均4.2社」と言われているため、4社以上は登録したほうがいいと思います。

複数の転職エージェントを活用する「4つ」の理由と活用の秘訣について
転職活動をする際に様々な人が使うのが「転職エージェント」です。 転職エージェントは「転職先の求人紹介」「年収交渉」...
転職エージェントを3つの項目で徹底比較 厳選7選
転職者のほとんどが使っている転職エージェントですが、実はよく分からないという人が多いと思います。 そこで今日は転職エージェ...

女性の転職におすすめな転職エージェント「厳選8選」

女性の転職おすすめ転職エージェント
厳選8選(ランキング)

女性の転職おすすめ

非公開求人数
166,000件以上
女性の転職おすすめ

非公開求人数
37,900件以上
女性の転職おすすめ

非公開求人数
XX,XXX件以上
女性の転職おすすめ
非公開求人数
21,400件以上
女性の転職おすすめ
非公開求人数(※)
88,000件以上
女性の転職おすすめ
非公開求人数(※)
76,000件以上
女性の転職おすすめ

非公開求人数(※)
17,700件以上
女性の転職おすすめ
非公開求人数
???件以上

「※」は公開されている情報から概算で算出。

人材業界圧倒的なNo1企業 「リクルートエージェント」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数166,000件以上
社員数3,508人
資本金6億4335万円
強みの年代全世代(20代〜50代)
こんな女性の人におすすめ
大手企業に転職を希望している。
非公開求人などを特に探している。
まだリクルートエージェントに登録をしていない。

(女性転職おすすめ①)営業人員がナンバーワンに伴った膨大な求人数

※2017年度12月時点の求人数

転職において何よりも大事なのは「求人」につきますし、そのバリエーションの豊富さが重要です。

リクルートエージェントは、国内拠点数もダントツ1位で全国16拠点。2位のインテリジェンスが10社なのでダントツで多く、この拠点数からも求人の網羅力が高いことがわかると思います。製造業含めて意外に首都圏以外に本社を構えている企業も多く、そういった企業から求人をたくさんもらうためには、近くに営業所があるのは非常に強みとなり、リクルートエージェントが求人数の多い理由です。あとは3,500人を超える国内最大級の組織力をもとにした絶大な営業力からも求人数の多さがわかると思います。

そういった背景があるため、結果的に他の転職エージェントが持っていないリクルート独自の求人などを保有するという状況になっています。

女性転職おすすめ②ブランド力を生かして「大企業」の求人に強み

女性の転職におすすめな理由の2つ目として福利厚生などの充実度が高い「大手企業」の求人が多いことです。リクルートエージェントは業界1位という肩書を持っていることで、古くからある大企業の年齢が高い人には非常に刺さる肩書になっています。

やはり業界トップ企業という安心感などもあり、求人を出す場合はリクルートにまず求人の相談をする、などが起きるため「大手企業」の求人が非常に強い転職エージェントになっているためです。

女性転職おすすめ③全世代/あらゆる職種への対応力の高さ

女性の転職におすすめな3つ目は、職種への対応力です。なによりも登録してくる求職者の数が非常に多いため、リクルートエージェントは過去よりあらゆる職種への対応力が求められてきました。前述した営業力をもとに求人部分のカバーをすることで対応しつつ、その求人をもとにあらゆる転職者の転職サポートをしてきたことで「膨大な成功事例」を持っています。

この成功事例が非常に大切で、女性は今後の自分のキャリアと生活とを天秤にかけてることで様々な悩みが出てくる思います。リクルートエージェントでは、そのような様々な悩みを持った女性の転職を支援したことで、最適解とまでは行かないものの「悩み別解決案」を持っています。その過去から蓄積された成功事例の多さからも30代におすすめな転職エージェントになっています。

 リクルートエージェントを利用した転職者(28歳/女性)
すごくテキパキした女性の方で、最初は少し怖い印象がありましたが、私以上に頑張って下さり今は感謝しています。勤めていた会社の業績などの問題で早急に転職をしなければいけない状況でしたが時間もなく、また、性格的にも時間を管理し仕事探しの時間を確保することが苦手なため、私の代わりに希望に沿った仕事を紹介してくれ、面接のアドバイスや履歴書の添削など、細かな点まで管理してくださいました。これといってやりたい仕事があったわけでもない私からニーズを聞き出し、かつ年収は下げたくないという要望もかなえてくれました。自分一人では合っている仕事を見つけられなかったと思いますので利用してよかったと思います。

↓↓↓

※リクルートエージェントをもっと知りたい (参考記事)

総合力No1「リクルートエージェント」利用者の“8つ”の評判
転職を考える人の中でリクルートエージェントを知らない人はいないと思います。 それもそのはずで国内の中途などの人材紹...

満足度2位の女性特化型「パソナキャリア」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数37,900件以上
社員数8,550名 ※グループ連結
資本金50億円 ※グループ連結
強みの年代20代〜30代
こんな女性の人におすすめ
主要転職エージェントには登録済み
次の転職失敗したくない。
疑問がたくさんあっていろいろ相談したい。

(女性転職おすすめ①)大手エージェント唯一の「女性特化」

大手転職エージェントでは唯一「女性特化」としてサービスを展開しており、サービス名は「Woman CAREER」です。その他上記画像のように企業や他エージェント協力をしつつ、女性転職者向けのイベントも積極的に実施をしております。

ここからもパソナキャリアの女性転職者に対するて暑さが非常にわかりますね。

(女性転職おすすめ②)パソナキャリアの特徴

転職エージェントとしてもパソナキャリアは優秀で、上記の通り数多くの業界への転職事例も多く、かつバランスよく事例がある印象です。取引企業数「16,000社」も業界大手ならではの実績です。

(女性転職おすすめ③)パソナキャリアの特徴

ちなみにパソナキャリアは「パソナ」というサービス名のほうがしっくりくる人も多いかもしれませんが、国内No2の人材派遣事業も展開している企業です。派遣業以外で中途採用の転職エージェントも展開しており非常に評判がいいです。

評判のいい理由はキャリアアドバイザーの質の高さです。具体的にはキャリアアドバイザーが転職希望者に対して転職を無理やり進めるなどをせず、場合によっては現職に留まることをおすすめするなど、自分たちの利益を重視するのではなく、可能な限り転職者の立場に立って相談に乗るようにという社風の影響が高いです。

パソナキャリアを利用した女性転職者(29歳/女性)
カウンセリングに1時間半じっくりと使ってくれてこちらの現状のヒアリング〜希望職種をしっかりと聞き取りしてくださったのが印象的でした。カウンセリング結果をもとに、大手転職エージェントなだけあって、自分だけでは手が届かない大企業案件をいくつも紹介してくれました。最初こそ大企業すぎて自分には無理ではないかと思いましたが、エージェントさんが強みなどを細かく話してくれたおかげで自信を持って選考を受けることができました。書類審査や選考が始まってからは案件を専用の管理ツールで管理してくれて、選考の進捗確認や書類提出の締め切りをすぐに把握することができました。

↓↓↓

※パソナキャリアをもっと知りたい人向け記事(参考記事)

「パソナキャリア」利より信の対応力。8つの良い評判/悪い評判
大手の総合転職エージェントの1つである「パソナキャリア」 派遣事業で非常に成功している「パソナ」の転職エージェントですが、他転職エ...

人材紹介の世界No2「ランスタッド」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数XX,XXX件以上
社員数36,524人
資本金2,817.8億円
こんな女性の人におすすめ
外資の転職エージェントで転職を考えている人
雇用体系を派遣を含めた様々なパターンを考えている人

(女性転職おすすめ)世界No2の外資系転職エージェント


※ランスタッド公式サイト 抜粋

ランスタッドは日本ではそこまで有名ではないですが、オランダで創業したグローバルで展開している人材サービス会社で、全世界の売上では「アデコ」に次ぐ第2位という規模で展開をしている超大手企業です。

展開している国数は39か国となっており、全世界で29,000人を超える従業員数となっており、様々な国の求人を持っており、そのため転職者からすると「グローバル求人」の紹介を受けることができます。

前述の通り、30代の転職でキャリアアップをする際に「外資系企業」への転職を視野に入れることは非常に重要になるため、ランスタッドが強みとするグローバル求人の紹介が受けられる点はおすすめです。

またランスタッドの特徴はグローバルで展開をしている求人の幅以外に「第二新卒~エグゼクティブ」までの幅広い転職者に対応できるため、すべての世代の人に対して満足いくサービスを展開することができます。

ランスタッドを利用した女性転職者(31歳/女性)
登録してから案件紹介までの時間がとても短く対応が良かったです。勤務地や求めている人材などの詳細を聞く事ができ、福利厚生や残業など直接企業には聞きにくい内容を聞く事ができました。今まで応募した方も不採用の方が多かった為に企業が好むような履歴書の書き方を定時していただき、応募して直ぐに一次面接にすすみました。一次面接の際も、面接の詳細を聞く事ができました。最終面接まで進みましたが、最終面接でもどのようなことを質問される傾向にあると言う事を聞いていたため、面接の対応が十分できスムーズに仕事が決まりました。

↓↓↓


20代からの圧倒的な支持 「マイナビエージェント」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数21,400件以上
社員数約5,900名  ※グループ連結
資本金21億210万円
強みの年代20代〜30代前半
こんな人におすすめ
20代/第二新卒世代で転職を考えている。
関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)で転職活動をしている。
マイナビ(新卒)を使ってマイナビになじみがある人。

(女性転職者おすすめ)20代の登録者が非常に多く全体の50%近い

20代転職でおすすめな理由は、転職エージェント大手の「リクルートエージェント」「DODA」などの大手に隠れてしまいがちですが、CMなどでよく見る「マイナビ転職」と同じく20代など若手の利用率が非常に高く、その結果利用者の比率で20代を占める割合が多いため、20代の登録者向けの求人を揃えるために「20代」の求人を非常に多くもっているのでおすすめです。

拠点は首都圏に多いので特に東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が多く、このエリアで転職を考えている人には特におすすめです。

 マイナビエージェントを利用した女性転職者(31歳/女性)
マイナビは大手ということもあり、信頼性があると思って利用してみました。担当者がいい人だったので、こまめに連絡をしてくれて私の状況を聞いてくれたり求人を紹介してくれたりしたのが安心でした。紹介してくれる求人の質もそれほど悪くなかったです。
また、何か不明点があってこちらから連絡した時にも、快く相談に乗ってくれたのもよかったです。エージェントが電話に出られなかった時も、その日のうちに電話をかけ直してきてくれました。レスポンスも早かったので信頼できると感じました。他の転職エージェントにも登録していましたが、そちらでは連絡がなく不安に思うことも多々あったので、さすが大手のマイナビで対応がしっかりしているなと感動したのを覚えています。

↓↓↓


30代以上から絶大な支持「JACリクルートメント」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数88,000件以上
社員数665人
資本金6億1,950万円
強みの年代30代〜40代
こんな女性の人におすすめ
外資系企業に転職を希望している。
今の年収が500万を超えている。
30代以上で転職を考えている。

(女性転職おすすめ①)「ミドル層」向けの求人が豊富

JACリクルートメントでは、500万以上のミドル層以上の求人が非常に豊富です。

マネージメント層の求人はもちろん、グローバルで活躍されるためのインターナショナルなスペシャリストと呼ばれるような求人、さらには役員・経営層となるようなエグゼクティブと呼ばれるような求人などが、他の転職エージェントと比較しても非常に豊富です。

キャリア志向の強い女性の方には非常に魅力的な求人が多いと思います。

(女性転職おすすめ②)「外資/海外」向けの求人が豊富

JACリクルートメントでは海外10か国に支店がある関係から、日系企業の海外展開に伴った求人や、外資系企業の求人に非常に強みを持っています。ここは他の転職エージェントとかなり差別化が図られており、この海外/外資系求人の事業費率は50%以上とかなり高い割合を占めていることからも、その強みがわかるかと思います。

30代で転職をする人の中に「次は外資系にステップアップ」「海外展開をするようなグローバル企業に転職」など、ステップアップを考える人が非常に多いと思いますので、その点からもおすすめです。

(女性転職おすすめ③)「キャリアコンサルタント/営業」両面で展開

30代の転職は失敗したくないという思いが非常に強いと思います。

失敗をしないためにやることとして、その企業と自分のマッチングの高さが重要になります。なぜならば、自分のやりたいことなどとその企業の方向性が違った場合、また転職をするにもやり直すまで時間が早ければいいですが、30代後半にかけて、年齢を追うごとに厳しくなっていきます。そのため入社前のギャップをなくすことは非常に重要です。

そのギャップを埋めるための1つにその企業をより深く知ることが大事です。

JACリクルートメントでは求人を取ってくる営業と、それを紹介するキャリアコンサルタントがそれぞれ分かれておらず、一人二役で活動をしています。その結果「より求人の中身」を知っている人が担当についてくれるため応募前にギャップを限りなく減らすことができます。

 JACリクルートメントを利用した女性転職者(27歳/女性)
私にとって、当時は初めてのエージェント利用だったのでとても緊張していたのですが、先方の担当者が時間をかけて丁寧にこちら職務経歴を聞き出してくれたので、よく考えて自分の職務経歴を整理することができました。その上で、担当者が私の適正やアピールポイントについてアドバイスをしてくれたので、とても心強かったです。
また、自分の未経験分野を含む求人の応募にも、こちらの総合的なスキルを見て判断した上で先方に紹介してもらえたので、その点でとても好印象でした。運良く紹介先に採用されてとても感謝しました。

↓↓↓

※もっとJACリクルートメントを知りたい人受け記事

“JACリクルートメント”の最新決算/利用者の10つの評判
大手の総合転職エージェントの1つである「JACリクルートメント」 ネットでは30代に強い、外資に強いなど色々な記載がありま...

転職サイトと転職エージェントの2役「DODA」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数76,000件以上
社員数5,166名 ※有期社員含め
資本金11億2,700万円
強みの年代20代〜30代前半
こんな人におすすめ
仕事が忙しくてエージェントとのメール頻度が多くできない人
転職サイトも登録しようと考えている人
忙しいから管理画面などで自発的に情報収集したい人

(女性転職おすすめ①)転職サイトと転職エージェントを同時に使える

基本的に在籍しながらの転職活動をすると「仕事が忙しくて」と転職活動を思うように進めない人がいると思います。そういう人にとってメールでの情報収取だけではレスポンスが悪くなる分時間もかかるのではと不安に思うと思います。

そんな時に活用するのが「転職サイト」というエージェントサービスではなく、自分で自発的に求人検索・求人応募などを活用する人がいると思いますが、DODAは他転職エージェントとは違ってその「転職サイト」としてのサービスも一緒になっています。

転職サイトとは転職エージェントのように専属のキャリアアドバイザーのような担当がつかない代わりに、自ら気になる企業の求人を検索閲覧することができ、直接応募までできるサービスです。自ら動く必要があるので少々手間と感じるかもしれませんが、本気で転職したい人からすると求人をたくさん見ることができるため、転職サイトを併用して使っている場合が多いです。

(女性転職おすすめ②)転職サイトの求人もあるので求人数が国内最大級

リクルートエージェントの説明でも話しました通り、女性の転職において「求人数」は非常に重要です。DODAではそういった転職サイトにも同時に使えるため、エージェントサービス側で営業して取ってきた非公開求人などと合わせると一度に見れる求人数は国内最大級の規模になると思います。

 DODAを利用した女性転職者(27歳/女性)
未公開求人が多く、求人の量、質共に他エージェントより良く充実しており、担当のレスポンスも早く、足りない点などの指摘も端的でかなり明確です。他エージェントも並行して利用していましたが、他エージェントより給与面が好条件な求人も見かけたため、営業マンの交渉力が高そうです。担当から紹介してくれる求人も、希望にマッチしているものが多かったので、当エージェントで求人を検索することがほぼなかったです。転職初心者も、転職経験者も使いやすいエージェントだと感じました。

↓↓↓

※DODAをもっと知りたい (参考記事)

「DODA」転職エージェントの“評判17選”と絶対使うべき4つ理由
転職をするときにほとんどの人が使うのが転職エージェントです。 ただその転職エージェントというのは最大手のリクルートから~中小企業の...

世界60カ国で展開「Spring転職エージェント(旧アデコ)」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数17,700件以上
社員数5,166名 ※有期社員含め
資本金11億2,700万円
強みの年代20代〜30代前半
こんな人におすすめ
仕事が忙しくてエージェントとのメール頻度が多くできない人
転職サイトも登録しようと考えている人
忙しいから管理画面などで自発的に情報収集したい人

(女性転職おすすめ①)360度式コンサルティングを採用

Spring転職エージェント(旧アデコ)ではJACリクルートメントと同様にあなたに着くエージェントが「企業営業」もやっています。そのため応募しようと思う企業の人事担当に直接繋がっている人が担当なので、かなり深い情報まで聞けますし、面接対策などもその企業ピンポイントで対策をしてくれます。

前述で出た通り、企業によっては女性比率などはある程度外部に出ていていますが、実態として社内における女性のポジションは入らないとわかりにくいです。ただ、こういったその企業の営業担当などであれば、社内のカルチャーや雰囲気などをかなり具体的に聞けるので、女性の転職における不安払拭をかなりできると思います。

(女性転職おすすめ②)世界No1の人材サービス「アデコグループ」

意外に思われるかもしれませんが、グローバルで見るとSpring転職エージェント(旧アデコ)が所属する「Adecoグループ」はNo1の人材サービス企業なのです。60カ国に展開しており世界に5,100拠点を持っているので非常に規模の大きい会社になっており、海外拠点で営業して取った外資系企業の求人なども数多く持っているので、外資系企業への転職を考えている人にはおすすめです。

※Spring転職エージェント(旧アデコ)公式サイトより抜粋

また上記の通り、活用している企業側からの評判も非常によく、ここから分かることは「企業」と「求職者」とのマッチング精度が高いため結果的に企業側が満足をしているといいうことになります。そのため求職者に対しても丁寧にかつ親身に対応してくれることがわかると思います。

↓↓↓


美容業界特化(未体験OK)の最大手エージェント「PASSEND」

■女性の転職おすすめ度

非公開求人数???件以上
社員数23名 
資本金2,400万円
強みの年代20代〜30代前半
こんな人におすすめ
コスメ・エステ・クリニックなど美容業界に転職したい人
東京都内で転職活動をしている人
転職後にお祝い金などの一時金が欲しい人

(女性転職者おすすめ)女性に人気な美容業界に特化している

女性におすすめな理由はなんといっても、女性の転職で人気な「美容業界」に特化しているというところです。美容部員やエステなど、直接的にお客さんと関われる仕事や、コスメブランドの販売員として働ける仕事など非常に幅広いです。

しかも「未体験」で働ける案件が多いので、前職や現職がまったく別業界・別業種であっても心配いりません。

さらに、今なら入社お祝い金として「30,000円」がもらえます。

転職と同時に「引っ越し」をする人や、新しい職場に合わせて「服」などを新調することもあると思います。その際に出費がかさむことが多いので、このような入社お祝い金などがいただけるのは非常に嬉しいですね。

↓↓↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする