30代必見!“JACリクルートメント”の良い評判/悪い評判

Pocket

大手の総合転職エージェントの1つである「JACリクルートメント」

ネットでは30代に強い、外資に強いなど色々な記載がありますが、実際はどのような強みを持っているのか不明確な部分が多いと思います。

今日はJACリクルートメントの評判はもちろんですが、成り立ちや他社と比較した強みなどJACリクルートメントを丸裸にしようと思います。

スポンサーリンク

JACリクルートメントとは

転職エージェントの業界内では3位ですが、実はリクルートなどは他事業をやっていることから、転職エージェント専業でやっている企業の中では国内1位の売上規模を誇っているのがJACリクルートメントです。

成り立ちは現在会長職についている「田崎さん」がイギリスで、現地に駐在している日本人向けのサービスを提供しようと言うのが始まりなのです。

スタート時は不動産仲介などをしていたのですが、その後「人材紹介業(転職エージェント)」のビジネスを始め、イギリスの次にシンガポールに展開し、その後日本でビジネスを始めているという会社です。

他転職エージェントと特殊な部分としては、「発祥が海外」であることと、海外にあるJACリクルートメントはすべて「子会社ではなく対等な関係」となっており、業務提携に近い形でグループを形成しているということです。

JACリクルートメントの支社一覧

No 支社名 支社住所 備考
1 東京本社 東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング14階
神保町駅 徒歩2分
2 北関東支店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7番地5
ソニックシティビル20階
大宮駅 徒歩3分
3 横浜支店 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル18階 横浜駅 徒歩5分
4 名古屋市店 愛知県名古屋市中区錦2-9-27
NMF名古屋伏見ビル10階
伏見駅 徒歩1分
5 静岡支店 静岡県静岡市葵区御幸町11番地30
エクセルワード静岡ビル4階
静岡駅 徒歩3分
6 京都支店 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
COCON烏丸8階
四条駅 直結
7 大阪支店 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階
梅田駅 直結
8 神戸支店 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-10
オリックス神戸三宮ビル6階
三ノ宮駅 徒歩6分
9 中国支店 広島市中区銀山町3-1 ひろしまハイビル21 16階 銀山町駅 徒歩2分

それではJACリクルートメントの評判から読み取る強みをご紹介します。

JACリクルートメントの評判から読み取る「強み」

JACリクルートメント強み① 両面型の営業体制

なんと行っても特徴であり強みなのが「両面型」の営業体制です。

両面というのは「求人をもらう“法人営業”」と「求人を紹介する“キャリアコンサルタント”」という2つの役割を分業せずに、1人で行う形です。通常効率化の面も考えて、分業している転職エージェントが多い中では特殊なやり方です。

求職者に取って「両面型」のメリットは、紹介される求人を自ら営業して取ってきた人から紹介されるため、より「詳細な企業情報」や「企業の置かれている状況」などをかなり詳細に利くことが出来るため、転職先の企業とのミスマッチを減らすことが出来ます。

さらに良い転職希望者がいてJACリクルートメントにその人の希望の求人がない場合、営業として「自ら求人を取りにいく」こともあり”求人ありき”でのサービスを享受できる可能性もあり、そういった面でも両面型は大きなメリットになる。

JACリクルートメント強み② 30代以上のハイクラス向けに特化

※JACリクルートメントより引用

JACリクルートメントはハイクラス向けに特化した転職エージェントとなっており、特に「30代以上」に強みを持っている。

上記はJACリクルートメントの転職決定者についての円グラフですが「30代〜40代前半」までで7割以上のシェアがあることからも、この年代層に対して非常に強みを持っていることが分かる。ただ20代を全くやらない訳ではなく、20代後半に関してはある程度転職決定者がいることから、20代でもハイクラスに近い転職希望者はJACリクルートメントに登録してみると良さそうです。

※参考 「30代で転職しやすい人と転職しにくい人」
30代と言えば転職が難しい年齢層と思われがちですが「転職しやすい人」「転職しにくい人」と二分されているのが実情です。
様々な状況によって変わってくるので一概に言えませんが、共通して言えることは特定分野でもいいので「スキルを持っているか否か」が非常に重要なポイントです。

JACリクルートメント強み③ アジア圏の駐在員向け求人が多い

JACリクルートメントは30代のハイキャリアにターゲットを絞っていることからも、外資系企業に対して太いパイプがありそうに見えますが、それよりも強いのが「海外駐在員」の求人です。特に強いのが「アジア圏×製造」です。元々製造業はアジア圏に対して展開を強めており、ベトナムやタイなどで自動車産業が工場などを造っているのもその流れの1つです。

上記世界地図からもJACリクルートメントが、東南アジアなどに拠点を多く持っていることが分かると思いますが、この辺りの駐在員の求人が非常に多いのも分かるかと思います。

実は駐在員の求人が多いもう1つの理由として、JACリクルートメントでは「海外進出支援室」というものを、中途採用をしている企業に対して展開をしているからです。

この海外進出支援室というのは、一から海外で拠点を立ち上げるような企業に対してフルサポートをするもので、こういった形で企業から相談をもらうことがあるため、一度に大量の海外駐在員の求人を引き受けて、結果的に駐在員の求人を豊富に保有しているのです。

JACリクルートメントの評判

No 人物 評価 転職後の年収 良い評判
+100万 とにかく親切丁寧さらに私の自己分析を

JACリクルートメントの評判①
28歳の女性 「転職後:(年収+100万)

良かった評判

とにかく親身に丁寧に相談に乗ってくれて、私の自己分析の深堀もやってくれました。
私にとって、当時は初めてのエージェント利用だったのでとても緊張していたのですが、先方の担当者が時間をかけて丁寧にこちら職務経歴を聞き出してくれたので、よく考えて自分の職務経歴を整理することができました。その上で、担当者が私の適正やアピールポイントについてアドバイスをしてくれたので、とても心強かったです。
また、自分の未経験分野を含む求人の応募にも、こちらの総合的なスキルを見て判断した上で先方に紹介してもらえたので、その点でとても好印象でした。
運良く紹介先に採用されてとても感謝しました
自分が転職活動をしていた当時、あまり見られなかったPCデータの履歴書フォームの使い勝手が良く、転職活動が少し億劫でなくなったことも嬉しかったです。

悪かった評判

私自身のスキルが足りないためだが、紹介いただける求人が少なかった。

エージェントを利用するには、自分の当時のスキルが足りなかったということも関係していますが、紹介をいただいた求人がとても少なくてその上希望給与に届く求人は一件だけでした。(それでも、その一件の求人に応募できました。)
希望求人の面接が終了してから、採否が決まるまでに時間がかかっていたのですが、問い合わせをしても担当者が不在にしていることが多く、なかなか話をするとができず状況がはっきりしなくて少し焦れてしまいました。
また、運良く紹介先に採用されたものの、就職後に引き継ぎで手こずることがありました。この点では採用後の相談にも応じてくれると聞いていたことでかなりあてにしていたのですが(自分としては、話を聞いてくれるだけでいいようなものでしたが)、一回相談をしただけでその後はまた担当者に繋がらなくなり疎遠になってしまいました。
結果としては転職に成功はしましたが、お互いのコミュニケーションが密であれば、もう少し満足度が上がったのではと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする