総合商社に転職したい人必見!「平均年収」と「5社動向」について

Pocket

社会人の中でも最高クラスの人種が「総合商社マン」。

合コンなどに行っても会社名を出すだけで好評価を得られますし、平均年収が非常に高いため、生活水準を非常に高くすることが出来ます。

今日はそんな総合商社で特に5大商社

「三菱商事」「住友商事」「三井物産」「伊藤忠商事」「丸紅」

に転職を考えている人向けに、五大総合商社の「平均年収」や総合商社の「業界動向」をご説明します。

ちなみに”総合商社”というものは日本特有の業態なので海外では「sogo shosya」と呼ばれるほどです。その理由を表現する上でぴったりの言葉が三菱商事にあり

「ラーメンから航空機まで」

というキャッチフレーズです。
ここから分かる通り、非常に多岐にわたる商材を扱うため総合商社という言い方をしますし、日本特有となるほどエッジの利いている会社郡になります。

総合商社の平均年収

※平成 27 年賃金構造基本統計調査の概況 – 厚生労働省

総合商社の平均年収の前にさて、日本の平均年収を調べてみました.
上記が厚生労働省が調べた平成27年度の平均月収です。

■平成27年度 日本の平均年収

男女平均:月収30.4万 年収486万

男性平均:月収33.5万 年収536万
女性平均:月収24.2万 年収387万
※ボーナスは年2回かつ2ヶ月分で計算

ちょっと総合商社の年収と比較してはだめですが、一応出してみました。

そして総合商社の平均年収ですが、2017年現在「1,245万」と言われております。
こちらは直近の有価証券報告書を元に算出しております。

男性の平均年収の2倍以上で正直かなりの差が出ております。

五大総合商社の平均年収について

お待ちかね五大総合商社の平均年収です。

以下が直近の有価証券報告書に基づいた平均年齢や平均年収です。純利益に関しては直近の決算などから引っ張ってきております。

社名 純利益 平均年齢 平均年収 初任給
三菱商事 4,402億円 42.6歳 1,445万 24万
三井物産 3,061億円 42.4歳 1,363万 24万
伊藤忠商事 3,522億円 41.5歳 1,383万 24万
丸紅 1,553億円 41.4歳 1,226万 24万
住友商事 1,708億円 42.9歳 1,255万 24万

(総合商社①)三菱商事について

本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番3号 日本生命丸の内ガーデンタワー
国内拠点数 12拠点
海外拠点数 127拠点
従業員(単体) 5,971人
平均年齢 42.6歳
平均年収 1,445万
有名子会社 ローソン(コンビニ)
日本KFCホールディングス(ケンタッキー)
ライフコーポレーション(スーパー)
カンロ(菓子)

傘下の子会社で有名なところでは「ローソン」「ケンタッキー」「ライフ」などがあります。業界内不動1位の総合商社「三菱商事」。もちろん売上以外にも平均年収も1位です。

業績面では資源分野の売上依存が高いため、2016年の資源価格の大幅下落による大幅減収がありましたが、2017年決算では鮮やかなV字回復をしております。商社が今後伸びていく上で、非資源の注力が大事であるという状況を考えると、ここから更に挑戦をしていく必要がありそうです。

(総合商社②)三井物産について

本店所在地 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
国内拠点数 27拠点
海外拠点数 194拠点
従業員(単体) 5,217人
平均年齢 42.4歳
平均年収 1,363万
有名関連会社 QVCジャパン(通販)
AK Holdings(エンタメ)
セブン&アイ(スーパー/コンビニ)

三井物産の子会社は「三井物産〜」という形で完全にグループ企業というような見た目の会社が多く、三菱商事などとはまた違った構成になっています。

業績面では三菱商事とかなり似ていて、資源分野の売上依存が高いため2016年の下落から2017年のV字回復まだもそっくりな動き方をしています。

(総合商社③)伊藤忠商事について

本店所在地 東京都港区北青山2丁目5番1号
国内拠点数 9拠点
海外拠点数 103拠点
従業員(単体) 4,381人
平均年齢 41.5歳
平均年収 1,383万
有名関連会社 エドウィン(アパレル)
マガシーク(アパレル)
いすゞ自動車販売(車)
センチュリー21(不動産)
エキサイト(メディア)
ほけんの窓口(保険)
ポケットカード(クレジットカード)
ドールフード(果物)
ファミリーマート(コンビニ)
┗サークルK・サンクス
アルマーニ(アパレル)
イヴサンローラン(コスメ)
アディダス(アパレル)
ポールスミス(アパレル)
レスポートサック(アパレル)
エビアン(飲料水)

非資源分野で大幅に業績を伸ばして、総合商社「万年4位」から一時業界1位に上り詰めたのが伊藤忠商事で、近年の総合商社内で非常に力をつけています。

子会社のラインナップを見てもらえると分かりますが、繊維系の企業を始め数々のメーカーをグループ内に入れていることからも、どのような戦略かが見えてくると思います。身近なところではファミリーマートが伊藤忠商事の傘下にあるのと、直近の買収で「ドーレ・フーズ」を傘下に入れています。

(総合商社④)丸紅について

本店所在地 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
国内拠点数 12拠点
海外拠点数 57拠点
従業員(単体) 4,458人
平均年齢 41.4歳
平均年収 1,226万
有名関連会社 日清オイリオ(食品)
東武ストア(スーパー)

丸紅は電力などの資源系以外に食料関連にも強みを持っているところで、それはグループ企業のラインナップからも読み取れます。

直近はまだ資源分野の比率が高いため、資源価格の動きに左右される部分があり三菱商事などと同様の動き方をしてます。ただ、比率が多少三菱商事などよりも少ないので2016年の売上下がり幅はそこまで。

(総合商社⑤)住友商事について

本店所在地 東京都中央区晴海1丁目8番11号
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY棟
国内拠点数 22拠点
海外拠点数 107拠点
従業員(単体) 5,342人
平均年齢 42.9歳
平均年収 1,225万
有名関連会社 ジュピターテレコム(メディア)
ジュピターショップチャンネル(通販)
トモズ(薬局)
サミット(スーパー)

資源分野に重きを置いていたが、2016年の巨額減損に伴い、非資源分野強化を重要方針としておいており、ベースは住友系企業との連携強化を図っています。

その他ケーブルテレビ大手の「ジュピターテレコム」や情報システム系の「SCSK」などをグループに置いて非資源分野強化を勧めています。

いかがでしょうか。

やはり平均年収が高いだけはあり、非常にスケールの大きいビジネスを展開していることが分かります。そのうえで、総合商社では資源分野からの脱却が至上命題になっていることからも、事業の転換点にあることが分かります。そのため、よりチャレンジングな人や他業界でのノウハウがある人は今まさに総合商社で活躍できる人材かもしれません。

※参考 転職を考えている人向け記事

【保存版】転職エージェントを活用する前に絶対に見るべき「5つ」のポイント
転職者のほとんどが使っている転職エージェントですが、実はよく分からないという人が多いと思います。 そこで今日は転職エージェ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする