【保存版】絶対に入れておかないと損する作業効率UPのChromeのアドオン厳選6選


自分は仕事もプライベートも使うブラウザはchromeです。

chrome以外のブラウザもそうですが、作業効率を上げるためにアドオンがあると思いますが、たくさん種類があって分かりにくかったり、そもそもどんなアドオンがあるかわからないなどいろいろあると思います。

今日は個人的に重宝しているWEB系の人に絶対におすすめするchromeを厳選して6つご紹介します。

スポンサーリンク

「User-Agent Selector」 PCでスマホ版のページが見れる

まずおすすめなのは「User-Agent Selector」

これは簡単な話「PC」で「スマホ」でアクセスした際に表示される「スマホ用ページ」を閲覧することができるようになるchromeのアドオンです。

仕組みとしてはブラウザがユーザーエージェントを偽装してくれるためできるのですが、その偽装パターンは以下があります。

  • Chrome default
  • Firefox 51 (Mac OS X 10.12)
  • Internet Explorer 10
  • Internet Explorer 8
  • Internet Explorer 9
  • Microsoft Edge 12
  • Microsoft Spartan (Windows10)
  • Nexus 7 (Android 4.2)
  • Nexus One (Android 2.2)
  • Nokia 7110
  • Safari 10 (Mac OS X 10.12)
  • Samsung Galaxy S8 (Android 6.0)
  • iPhone 7 (iOS10)

上記の通り、PCやスマホ以外にブラウザ自体も起草できるため、IEsafariなど他社のブラウザとして偽装することができるためWEB系でサイトの表示などにつかさどる仕事をしている人は必須です。

「User-Agent Selector」のアドオン追加はこちら


「Redirect Path」URLのリダイレクトの確認出来る

これもかなり重宝します。

広告にかかわらず、URLをリダイレクト設定しているケースは多いと思いますが、そのリダイレクトの確認が意外に面倒だなってことありませんか。

このRedirect Pathを使うとリダイレクト設定がかかったURLを押下して、遷移し終わった後にこのアドオンを押すだけで、上記のような画像のようにどういう経路をたどったかすべて確認することができます。

わざわざURLをコピーしてリダイレクト確認をするフリーのツールにURLを入れてまたボタンを押して・・・なんてことをしなくてよくて済みますので、めちゃくちゃ便利です。

⇒「Redirect Path」のアドオン追加はこちら


「SimilarWeb」シミラーウェブにアクセスせずとも情報が確認できる。

WEB系のお仕事をしていて「SimilaWeb(シミラーウェブ)」を知らない人はいないと思いますが、一応サクッとご説明します。

SimilaWebはイスラエルのベンチャーが作成した無料でWEBサイトのPV・流入・類似サイト等々の情報を閲覧することができる“神”ツールです。

ただSimilaWebがサイトの情報を取得するために都度計算をするため、情報を取得するまでに時間がかかるため「サイトが重い」のが少し欠点です。

ただこのchromeのアドオンを使えば、必要最低限の情報を取得するため、割とサクッと情報を表示することができるので逆に使いやすく、WEBサイト運営につかさどる人はマストで入れることをおすすめします。

⇒「SimilaWeb(シミラーウェブ)」のアドオン追加はこちら


「Copy All Urls」エクセルなどでコピーしたURLを一気に表示できる。

商品個別URLなどを1個1個コピーアンドペーストでブラウザに入力して表示する作業ありませんか?

この作業そこまで時間かからないですが、数が多いと地味に大変で結構苦労すると思います。

「目の前にURLが見えてるんだから、これ全部表示してくれよー・・・」

そんなあなたに朗報です。

このchromeのアドオンはエクセルやメモ帳などに大量に張ってるURLをコピーした後に「Pasle」というのを選択すると一気にブラウザに表示してくれます。

コピーしすぎるとかなりの数を一気に開こうとしてしまうので、数はある程度抑えたほうがいいですが、大量にページを表示させなきゃいけない作業では絶対に入れておいて損しないアドオンです。

⇒「Copy All Urls」のアドオン追加はこちら


「Awesome Screenshot」サイトキャプチャーおよび注釈が作成可能

これも絶対外せないchromeのアドオンです。

こちらはサイトキャプチャーやサイト内の一部のキャプチャーを切り抜くなどができるアドオンです。

ただキャプチャーを取るだけではなく、文字を記載出来たり、赤枠などで画像に注釈をつけられたりと、画像の編集もこのアドオン上でできてしまうという優れものです。

これがあればわざわざ画像を落としてきて、Photoshopなどの画像編集ソフトを使って加工しなくても簡単な加工ならすぐできてしまうので、作業効率を飛躍的にアップすることができるためおすすめです。

「Awesome Screenshot」のアドオン追加はこちら


「Linkclump」表示ページ内のリンク先を一気に選択・表示可能

これも作業効率を飛躍的にアップ出来るアドオンです。

WEBサイト上に複数の遷移先があってすべて確認したい場合、1個ずつ選択して開いていく必要がありますが、こちらそれを一気にできます

どうやるかというとこのchromeのアドオンを入れた状態で「右クリック」を押したままマウスを動かすと「赤い点線枠」がそのマウスの動きに合わせて表示されます。その赤い点線枠内にあるリンク先を一気に表示してくれるというものです。

これを使えば検索結果などに表示しているページを1つの動作で一気に表示できるため、作業効率は格段にアップすることができます。

「Linkclump」のアドオン追加はこちら


いかがだったでしょうか。

「単純作業だし、簡単だからまあいいや」

と思っているようなことこそ、このようなツールを使って時間短縮をしていけば残業代も減りますし、作業効率が上がる分、本当に時間をかける必要のあるものに時間を割くことができるので、効率以上に自身の成績UPに一役買うこと間違いないでしょう。

ぜひこちら入れていないアドオンがあったらすぐ入れてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする