20代で転職エージェントを絶対に活用してよかった7つの理由

Pocket

転職活動の際に転職エージェントを活用して転職をする人は非常に増えております。

ただ、まだ使ったことがない人がいるのも事実です。特にそれは若い20代に多い傾向だと思います。

その理由はもちろん、1回も転職をしたことがないので使ったことがない人もいれば、十分に調べずに現職を退職してしまい、アルバイトなどの雇用体系に移ってしまって実際の転職をしないなど様々な人がいると思います。

今日はそんな20代の人が転職をするときに転職エージェントを活用すべき理由をご説明します。

スポンサーリンク

転職エージェントからオススメの求人を紹介してもらえる。

まず転職エージェントの醍醐味である「自分に合ったおすすめ求人」を紹介してくれることは、活用してよかった大きな理由です。20代の転職の場合、ほかにどのような企業があるか、仕事があるかなどがわからないため、自分に合う求人にたどり着くのが非常に難しいです。

仮にであったとしても、一般的な求人内容だけでその企業が業界内で置かれている状況や、さらにその企業の評判などを読み解くことは不可能です。そのため仮に同じ求人にたどり着いたとしてもその求人に対する印象が全く違うものになっているでしょう。

その点、転職エージェントはその企業から求人を預けられる際に

「どのような人材を欲しているか」
「どのような人がこの会社には合うか」
「その企業の同業他社から見た評判はどのようなものか」

こういったプロならではの目線で様々な情報を持っております。

このような転職エージェントならではの情報を持って転職活動をすれば、転職が成功する確率が上がるだけではなく、自分自身の希望とのミスマッチを減らすことにつながるため、結果的に満足いく転職活動をすることができます。

・転職エージェントが面談などのスケジュール管理をしてくれる。

スケジュール管理は社会人の最低限のスキルではあるものの、いざ10社近い会社の面談を同時並行で調整していくのは非常に手間がかかります。さらに現職を退職せずにいることを考えると日ごろの仕事にアドオンしての作業となるのでなおさら大変です。

ただ、転職エージェントはこのような選考状況を管理調整してくれるため、無理のないスケジュールを組んでくれるため、20代の転職では非常に大事です。

ちなみに転職エージェントは複数社活用するのが一般的なため、他社転職エージェントの状況なども伝えると、それも加味して調整してくれるのでどこまでいい人なんでしょう。

転職エージェントが履歴書/職務経歴書などの添削をしてくれる。

私自身も一番苦労したのが、履歴書や職務経歴書などの応募時に必要な書類作成はかなり大変です。

さすがに作成を代行してくれるわけではないですが、転職エージェントは今まで数えきれないほどの応募書類に目を通しているわけなので「良い書類/悪い書類」の両方を見ているため、このような応募書類の鬼が添削をするので非常に心強いですね。

履歴書はまだいいですが、新卒採用の時には「職務経歴書」というのを書いたことがないため、20代の転職ではほぼ初です。そのため良し悪しもわからぬまま書類を作成するので、たいていの人がわかりにくい応募書類になってしまいます。

そうなると面談以前に書類審査落ちという可能性もあるため、転職活動がうまくいかなくなりやすく、20代の転職ではこの応募書類の添削だけでも非常にうれしいですね。

・転職エージェントが書類審査時に推薦状を書いてくれる。

意外かもしれませんが、転職エージェントの通して企業に応募をすると自身が作成した「履歴書」「職務経歴書」以外に推薦状というものも転職エージェントが送ってくれます。

大学受験・高校受験などでも推薦状ってありましたね。

やはり自分のことをほめたたえた書類を書くわけにもいかず、この第三者としての推薦状は企業側からするとその人物像を把握するうえで非常にいいものとなるので、書類審査通過に役立つと思います。

もちろんこの推薦状は転職者の人とすり合わせるわけではないので、転職エージェントとの面談などの受け答えや印象から作成されるため、しっかり自分自身のことを嘘偽りなく話したほうがいいです。

・転職エージェントが面接などの結果をフィードバックしてくれる。

転職活動をしていくと当たり前ですがすべての会社から内定がもらえるわけではないので、面接の結果落ちてしまうこともあります。これ自体もちろんかなりいことではありますが、落ちた理由を知ることで次につなげることができます。

20代で転職をする人がイメージするのは、新卒採用の時にがむしゃらに面接を受けて、なぜかわからないけど、落ちた/受かったという形で感覚の域を出ないイメージをしますが、転職エージェントを通して行った面接の場合、面接の良かったところ悪かったところなどをフィードバックしてくれます。

20代の転職ではほとんど初めてとなる面接なので、このフィードバックはその後に生かすことができる重要な情報なので非常に重宝すると思います。

・転職エージェントが直接年収交渉をしてくれる。

転職エージェントを通して応募をして晴れて内定をもらえた場合、その後年収などの条件面のすり合わせが行われます。当たり前ですが、年収などの条件はいい条件であるに越したことがないため、できれば高い年収がほしいと思います。

ただ、そこまであからさまに年収交渉をすると、採用された企業側に嫌な印象を持たれてしまうのではと躊躇してしまいがちだと思いますが、この年収交渉を転職エージェントはやってくれます。

別でもご説明していますが、転職エージェントの対価は「採用時の年収×30%」などを採用した企業側より支払ってもらうため、この年収交渉は転職エージェント側にも大きなメリットがあるので、真剣に交渉をしてくれます。これは20代の人以外にも非常に助かるサービスだと思います。

※おすすめ記事

転職エージェントがなぜ「無料」で使えるのかその理由
このサイトでも幾度となくご説明をしている転職活動時に活用をお勧めしている「転職エージェント」ですが、転職をする人側は“完...

・転職エージェントがキャリアのアドバイスをしてくれる

実はこれが20代で転職をする人にとって転職エージェントを活用する最も大きな理由ではないかと思います。

転職エージェントは数えきれない人の転職を見てきたので、皆がどのようなキャリアステップをしているかをそばで見てきています。

「こういう人になりたい」
「こういうことができるような人になりたい」
「この会社で働きたい」

などなど20代で転職を考える人たちはまだ自分自身のキャリアについてしっかり考えられていないため、このような思いを転職エージェントにぶつけると、今後歩むべきキャリアを考える上で非常に有意義なアドバイスをくれます。

ご自身で何もかもやりたいと思う人は、今まで書いてきた理由に刺さらなかったかもしれませんが、このキャリアに対するアドバイスというものはどうしても「経験」がものをいうものなので、いくら努力をしようとわからない世界です。

そのため20代で転職をする人にとってはもっとも刺さる理由かもしれません。

いかがだったでしょうか。

20代で転職を考える人は昨今非常に増えてきておりますが、うまく転職エージェントを活用していい転職をしてください。

以下は20代の人におすすめな転職エージェントになるので、絶対登録をしておくことをおすすめします。

20代転職におすすめな転職エージェント厳選4選

20代の転職におすすめ
転職エージェントランキング

20代の転職おすすめ
非公開求人数
17,370件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
132,754件
20代の転職おすすめ度
非公開求人数
?????件
20代の転職おすすめ
非公開求人数
139,577件

20代から絶大な支持「マイナビエージェント」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :23,039件(非公開17,878件)
②社員数 :約5,900名  ※グループ連結
③資本金 :21億210万円
■20代のこんな人におすすめ
・20代/第二新卒世代で転職を考えている。
・関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)で転職活動をしている。
・マイナビ(新卒)を使ってマイナビになじみがある人。

新卒の就活では「マイナビ」にお世話になった人も多いと思いますが、中途採用の転職エージェントも力を入れています。

マイナビエージェントは20代の登録者が非常に多く全体の50%近い

20代転職でおすすめな理由は、転職エージェント大手の「リクルートエージェント」「DODA」などの大手に隠れてしまいがちですが、CMなどでよく見る「マイナビ転職」と同じく20代など若手の利用率が非常に高く、その結果利用者の比率で20代を占める割合が多いため、20代の登録者向けの求人を揃えるために「20代」の求人を非常に多くもっているのでおすすめです。

拠点は首都圏に多いので特に東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が多く、このエリアで転職を考えている人には特におすすめです。

 マイナビエージェントを利用した転職者(27歳/男性)
スタッフの方が熱心になって転職探しをお手伝いしていただき、私が提示した条件に合う企業がたくさんあり絞るのに困っていたときに一度当てはまる条件の企業を全て受けて見て内定いただいてから消去法をしていけば良いと思います。とアドバイスしたくれた時は何か吹っ切れたような気持ちになりました。今では満足のいく仕事をさせていただいています。本当にマイナビエージェントを利用して良かったと思いました。

↓↓↓


求人数が国内最大級「DODA」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :120,000件以上 (非公開80,000件)
②社員数 :5,166名 ※有期社員含め
③資本金 :11億2,700万円
■20代のこんな人におすすめ
・国内最大級の求人数を誇るため求人をとにかく見たい人
・転職サイトと転職エージェント両方一度に活用したい人

転職サイトと転職エージェントを同時に使える

DODAは他の転職エージェントとは違って「転職サイト」としてのサービスも一緒になっているため、1回の登録で2通りの使い方ができるマルチな転職エージェントです。

転職サイトとは転職エージェントと違ってエージェントなどの担当がおらず、自分自身で求人票を見て企業に直接応募ができるタイプのものなので、割と転職エージェントに登録しつつ、転職サイトにも同時に登録して転職活動をする人が多いので、ほとんどの人が活用しています。

DODAではそういった転職サイトにも同時に使えるため、非公開求人と合わせると一度に見れる求人数は国内最大級の規模になると思います。

国内最大級の12万以上の求人数

20代の場合は、新卒で入った会社と合わずに「異業界/異業種」への転職を考える人も多いため、そういった人向けに「未体験」でも応募ができる求人が必要になると思いますが、DODAは国内最大級の12万を超える求人数誇るため未体験の求人も多数保有しているのがおすすめな理由です。

 DODAを利用した転職者(28歳/男性)
全体的に転職活動に関して発生する手間が大幅に削減されました。私の希望に合う業界や職種の求人を非常にたくさん集めて頂けて、他のエージェントの担当と比較してもDODAの転職エージェント担当者さんは非常に優秀だと思いました。

↓↓↓

※DODAをもっと知りたい人向け 参考記事

「DODA」転職エージェントの“評判17選”と絶対使うべき4つ理由
転職をするときにほとんどの人が使うのが転職エージェントです。 ただその転職エージェントというのは最大手のリクルートから~中小企業の...

第二新卒特化「転職エージェントneo」

■20代転職のおすすめ度

■定量的なざっくり特徴
①求人数 :3,871件以上
②社員数 :2,043名 ※グループ連結
③資本金 :3億6,238万4,890円 ※グループ連結
■20代のこんな人におすすめ
・既卒もしくは第二新卒で転職を希望している。
・東京近辺で転職活動をしている。
・未体験の職種に転職を希望している。

転職エージェントneoの特徴

転職エージェントneoと言われてもピンと来ないかもしれませんが、ネオキャリアというかなり大きな人材紹介会社で、古くは「新卒向け」採用のコンサルティングなどをやっていた企業です。

そのため20代/第二新卒の求人は非常に多く、この年代の人へのキャリア相談や転職支援にはかなり知見がある転職エージェントになります。

第二新卒特化した転職エージェント

第二新卒の転職におすすめな理由はずばり「第二新卒に特化した転職エージェント」であることです。
ここは既卒の人も得意としておりとにかく20代前半の若手の支援を積極的に行っているため、第二新卒世代の人ならではの転職に関する悩みなどの知見が多いキャリアコンサルタントがいます。

またリクルートエージェントと同じく経験が少なくてもいい「未体験」でも受けることのできる求人が非常に多いため、異業界への転職を考えている人にもお勧めな転職エージェントです。

↓↓↓

大手企業の求人が豊富「リクルートエージェント」

■20代転職のおすすめ度


■定量的なざっくり特徴
①求人数  :170,316件以上(非公開求人:139,944件以上)
②社員数  :3,508人
③資本金  :6億4335万円
■20代のこんな人におすすめ
・大手企業に転職を希望している。
・非公開求人などを特に探している。
・まだリクルートエージェントに登録をしていない。

王道中の王道の転職エージェントが「リクルートエージェント」です。こちらも東証一部上場企業で業界1位企業になります。

営業人員がナンバーワンに伴った膨大な求人数

国内拠点数がダントツ1位で全国16拠点。2位のインテリジェンスが10社なのでダントツで多く、この拠点数からも求人の網羅力が高いことがわかると思います。製造業含めて意外に首都圏以外に本社を構えている企業も多く、そういった企業から求人をたくさんもらうためには、近くに営業所があるのは非常に強みとなり、リクルートエージェントが求人数の多い理由です。
あとは3,500人を超える国内最大級の組織力をもとにした絶大な営業力からも求人数の多さがわかると思います。

そういった背景があるため、結果的に他の転職エージェントが持っていないリクルート独自の求人などを保有するという状況になっています。

ブランド力を生かして「大企業」の求人に強み

20代におすすめな理由としては、業界1位という肩書を持っていることで、古くからある大企業の年齢が高い人には非常に刺さる肩書になっています。
やはり業界トップ企業という安心感などもあり、求人を出す場合はリクルートにまず求人の相談をする、などが起きるため「大手企業」の求人が非常に強い転職エージェントになっているためです。

全世代/あらゆる職種への対応力の高さ

なによりも登録してくる求職者の数が非常に多いため、あらゆる職種への対応力が求められてきました。前述した営業力をもとに求人部分のカバーをすることで対応しつつ、その求人をもとにあらゆる転職者の転職サポートをしてきたことで「膨大な成功事例」を持っています。

この成功事例が非常に大切で、今後のキャリアをより良いものにしていく、もしくは心機一転業界/業種を変える転職の場合、成功事例の多さは安心感につながると思います。

そのような今までの成功事例の多さからも20代におすすめな転職エージェントになっています。

 リクルートエージェントを利用した転職者(26歳/男性)
キャリアアドバイザーの対応が非常に親切でした。面談時に経歴やスキルをヒヤリングしてもらい、そこからPRできる項目をわかりやすい言葉で引き出してもらいました。また、面接でアピールすべき点や、こういった言い方をした方がいいというアドバイスをきめ細やかにピックアップしてくださったのが非常によかったです。他のエージェントに比べて提案力などは圧倒的に優れていると感じました。

↓↓↓

※リクルートエージェントをもっと知りたい

総合力No1「リクルートエージェント」利用者の“8つ”の評判
転職を考える人の中でリクルートエージェントを知らない人はいないと思います。 それもそのはずで国内の中途などの人材紹...

20代の転職 ⇒ 第二新卒の転職でオススメの転職エージェント厳選3選

30代の転職 ⇒ 30代転職にオススメな転職エージェント厳選3選

転職エージェント関連 ⇒ 複数の転職エージェントを活用する理由とその選び方