20代で転職エージェントを絶対に活用してよかった7つの理由


転職活動の際に転職エージェントを活用して転職をする人は非常に増えております。

ただ、まだ使ったことがない人がいるのも事実です。特にそれは若い20代に多い傾向だと思います。

その理由はもちろん、1回も転職をしたことがないので使ったことがない人もいれば、十分に調べずに現職を退職してしまい、アルバイトなどの雇用体系に移ってしまって実際の転職をしないなど様々な人がいると思います。

今日はそんな20代の人が転職をするときに転職エージェントを活用すべき理由をご説明します。

スポンサーリンク

・転職エージェントからオススメの求人を紹介してもらえる。

まず転職エージェントの醍醐味である「自分に合ったおすすめ求人」を紹介してくれることは、活用してよかった大きな理由です。20代の転職の場合、ほかにどのような企業があるか、仕事があるかなどがわからないため、自分に合う求人にたどり着くのが非常に難しいです。

仮にであったとしても、一般的な求人内容だけでその企業が業界内で置かれている状況や、さらにその企業の評判などを読み解くことは不可能です。そのため仮に同じ求人にたどり着いたとしてもその求人に対する印象が全く違うものになっているでしょう。

その点、転職エージェントはその企業から求人を預けられる際に

  • 「どのような人材を欲しているか」
  • 「どのような人がこの会社には合うか」
  • 「その企業の同業他社から見た評判はどのようなものか」

こういったプロならではの目線で様々な情報を持っております。

このような転職エージェントならではの情報を持って転職活動をすれば、転職が成功する確率が上がるだけではなく、自分自身の希望とのミスマッチを減らすことにつながるため、結果的に満足いく転職活動をすることができます。

・転職エージェントが面談などのスケジュール管理をしてくれる。

スケジュール管理は社会人の最低限のスキルではあるものの、いざ10社近い会社の面談を同時並行で調整していくのは非常に手間がかかります。さらに現職を退職せずにいることを考えると日ごろの仕事にアドオンしての作業となるのでなおさら大変です。

ただ、転職エージェントはこのような選考状況を管理調整してくれるため、無理のないスケジュールを組んでくれるため、20代の転職では非常に大事です。

ちなみに転職エージェントは複数社活用するのが一般的なため、他社転職エージェントの状況なども伝えると、それも加味して調整してくれるのでどこまでいい人なんでしょう。

・転職エージェントが履歴書/職務経歴書などの添削をしてくれる。

私自身も一番苦労したのが、履歴書職務経歴書などの応募時に必要な書類作成はかなり大変です。

さすがに作成を代行してくれるわけではないですが、転職エージェントは今まで数えきれないほどの応募書類に目を通しているわけなので「良い書類/悪い書類」の両方を見ているため、このような応募書類の鬼が添削をするので非常に心強いですね。

履歴書はまだいいですが、新卒採用の時には「職務経歴書」というのを書いたことがないため、20代の転職ではほぼ初です。そのため良し悪しもわからぬまま書類を作成するので、たいていの人がわかりにくい応募書類になってしまいます。

そうなると面談以前に書類審査落ちという可能性もあるため、転職活動がうまくいかなくなりやすく、20代の転職ではこの応募書類の添削だけでも非常にうれしいですね。

・転職エージェントが書類審査時に推薦状を書いてくれる。

意外かもしれませんが、転職エージェントの通して企業に応募をすると自身が作成した「履歴書」「職務経歴書」以外に推薦状というものも転職エージェントが送ってくれます

大学受験・高校受験などでも推薦状ってありましたね。

やはり自分のことをほめたたえた書類を書くわけにもいかず、この第三者としての推薦状は企業側からするとその人物像を把握するうえで非常にいいものとなるので、書類審査通過に役立つと思います。

もちろんこの推薦状は転職者の人とすり合わせるわけではないので、転職エージェントとの面談などの受け答えや印象から作成されるため、しっかり自分自身のことを嘘偽りなく話したほうがいいです。

・転職エージェントが面接などの結果をフィードバックしてくれる。

転職活動をしていくと当たり前ですがすべての会社から内定がもらえるわけではないので、面接の結果落ちてしまうこともあります。これ自体もちろんかなりいことではありますが、落ちた理由を知ることで次につなげることができます

20代で転職をする人がイメージするのは、新卒採用の時にがむしゃらに面接を受けて、なぜかわからないけど、落ちた/受かったという形で感覚の域を出ないイメージをしますが、転職エージェントを通して行った面接の場合、面接の良かったところ悪かったところなどをフィードバックしてくれます

20代の転職ではほとんど初めてとなる面接なので、このフィードバックはその後に生かすことができる重要な情報なので非常に重宝すると思います。

・転職エージェントが直接年収交渉をしてくれる。

転職エージェントを通して応募をして晴れて内定をもらえた場合、その後年収などの条件面のすり合わせが行われます。当たり前ですが、年収などの条件はいい条件であるに越したことがないため、できれば高い年収がほしいと思います

ただ、そこまであからさまに年収交渉をすると、採用された企業側に嫌な印象を持たれてしまうのではと躊躇してしまいがちだと思いますが、この年収交渉を転職エージェントはやってくれます。

別でもご説明していますが、転職エージェントの対価は「採用時の年収×30%」などを採用した企業側より支払ってもらうため、この年収交渉は転職エージェント側にも大きなメリットがあるので、真剣に交渉をしてくれます。これは20代の人以外にも非常に助かるサービスだと思います。

「オススメ記事:転職エージェントがなぜ「無料」で使えるのかその理由

・転職エージェントがキャリアのアドバイスをしてくれる

実はこれが20代で転職をする人にとって転職エージェントを活用する最も大きな理由ではないかと思います。

転職エージェントは数えきれない人の転職を見てきたので、皆がどのようなキャリアステップをしているかをそばで見てきています。

  • 「こういう人になりたい」
  • 「こういうことができるような人になりたい」
  • 「この会社で働きたい」

などなど20代で転職を考える人たちはまだ自分自身のキャリアについてしっかり考えられていないため、このような思いを転職エージェントにぶつけると、今後歩むべきキャリアを考える上で非常に有意義なアドバイスをくれます。

ご自身で何もかもやりたいと思う人は、今まで書いてきた理由に刺さらなかったかもしれませんが、このキャリアに対するアドバイスというものはどうしても「経験」がものをいうものなので、いくら努力をしようとわからない世界です。

そのため20代で転職をする人にとってはもっとも刺さる理由かもしれません。

いかがだったでしょうか。

20代で転職を考える人は昨今非常に増えてきておりますが、うまく転職エージェントを活用していい転職をしてください。

オススメ記事

20代の転職 ⇒ 第二新卒の転職でオススメの転職エージェント厳選3選

30代の転職 ⇒ 30代転職にオススメな転職エージェント厳選3選

転職エージェント関連 ⇒ 複数の転職エージェントを活用する理由とその選び方