厳選5選!「ハイドロキノン」配合のおすすめ美白化粧品

Pocket

美白化粧品などによく入っている「ハイドロキノン」ですが、こちら海外でも非常に美白効果があるといわれており、皮膚科などで「しみ」「そばかす」などの治療の際に薬用でも使われているほどです。

ただ、この薬用で処方されるようなハイドロキノンは美白効果が高すぎるがゆえに、配合量や使用期間を守らないと「白斑」になってしまうリスクもあります。もちろん皮膚科に行って処方してもらって、その使用方法を誤らなければ大丈夫です。

でもなかなか皮膚科に行く時間がない、または皮膚科に行くほど大げさじゃないけど、しみ/そばかすに困っている人がいると思います。

今日はそんな人向けに美白化粧品でハイドロキノンを使っている化粧品を厳選ピックアップしてみましたので、ぜひご参考にしてください。

単純に使用感レポートなどでは個人差が出るため今回はハイドロキノンの「単純な配合量×価格」でお得なハイドロキノン配合美白化粧品を厳選ピックアップして5つ選んでみました。

スポンサーリンク

ハイドロキノン配合化粧品①「ビーグレン」

美容クリーム QuSomeホワイトクリーム1.9

価格:6,000円(送料無料)
内容量:15g
ハイドロキノン:1.9%
本商品時のハイドロキノン量:0.285g
トライアル時ハイドロキノン量:0.095g

ビーグレンではハイドロキノンの課題である「浸透力」や「刺激の強さ」などを解決する“QuSome(キューソーム)”という商品名にもなったテクノロジーを開発しており、ハイドロキノンの美白化粧品では一目を置かれているようです。

やはり、効果が高いために刺激も強くなってしまっているハイドロキノンなのでうまく活用している化粧品であるか否かは結構重要ですね。

美容液なので高く6,000円ですが、この小さいトライアルサイズが入った七日間用トライアルセットが1,900円なので、ハイドロキノン入門編としては非常にオススメです。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9のトライアル(送料無料)はこちら

ハイドロキノン配合化粧品②「アンプルール」

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

価格:10,000円
内容量:11g
ハイドロキノン:2.5%
本商品時のハイドロキノン量:0.275g
トライアル時ハイドロキノン量:0.075g

アンプルールはビーグレンと違ってライン使いのスキンケアにハイドロキノンを配合しているため、普段使いの使いやすさではよさそうです。

ラグジュアリーホワイトシリーズのコンセントレートは美容液になるので価格的には10,000円とちょっと割高ですが、2.5%の配合量なのでハイドロキノンの量的には多めです。

ちなみにこちらも七日間お試し用トライアルセットが1,890円であります。さらにハイドロキノンの配合量は少ないですが、今紹介したコンセントレート以外に化粧水、美白美容液、乳液などほとんどの商品にハイドロキノンが含まれているのも特徴です。

ビーグレン ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(送料無料)はこちら

化粧水 ラグジュアリーホワイト ローションAO II

価格:5,000円
内容量:120g
ハイドロキノン:1%未満
本商品時のハイドロキノン量:0.12g~1.2g?
トライアル時ハイドロキノン量:0.02~0.2g?

アンプルールのラグジュアリーホワイト ローションAO IIは化粧水になるので、今まで紹介した中では最も普段使いで使いやすいです。また本日紹介する厳選5選の中でも唯一の化粧水になります。

ハイドロキノンの配合量は1%未満と普段使い用に容量少なめですが、それを上回るだけの利便性があるので、こちらはほかの商品と併用で使うのがいいでしょう。

美容液などはちょっとまだいらないかなといった人は、普段使っている化粧水をこちらに変えてみるのはいいかもしれません。

1つ前でご紹介済みですが、こちらのローションAOⅡもアンプルールのトライアルに含まれております。

ビーグレン ラグジュアリーホワイト ローションAO II(送料無料)はこちら

ハイドロキノン配合化粧品③「サンソリット」

美容液 サンソリット ホワイトHQクリーム

価格:7,000円
内容量:30g
ハイドロキノン:4%
本商品時のハイドロキノン量:1.2g
トライアル時ハイドロキノン量:なし

サンソリットのホワイトHQクリームは美容液に近い部類なので、価格も7,000円とちょっと割高ですが、ハイドロキノンの配合量が「4%」とと本日紹介している中でも最高レベルの配合率です。

ただトライアルセットがないので、ちょっといきなり試しずらいかもしれませんね。

サンソリット ホワイトHQクリーム(送料無料)はこちら

ハイドロキノン配合化粧品④「プラスキレイ」

美容液 プラスキレイ プラスナノHQ

価格:3,240円
内容量:5g
ハイドロキノン:4%
本商品時のハイドロキノン量:0.2g
トライアル時ハイドロキノン量:なし

個人的に一番試してもいいのではないかと思うのが、プレスキレイの「プラスナノHQ」。

美容液のカテゴリですが、量が少ないため安価に抑えられており3,240円さらにプラスキュアVCというビタミンC入りの美容液とセットで2,160円(60%OFF)があるのでかなり安価に本商品を試すことができます。

プラスキレイ プラスナノHQ(送料無料)はこちら


いかがでしょうか。

しみ、そばかすなどで悩みのある方向けの美白化粧品の厳選5選のハイドロキノンの配合量などに着目してみました。

個人的には化粧品は本当にその人それぞれの肌によって効果が変わるため、単純に人の口コミだけで判断せずに、このような客観的な「価格」「配合量」などを判断基準の一つに入れてもいいのではと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする